FC2ブログ

附属高校ハンドボール部OB会

知る人ぞ知る、東京学芸大学附属高校ハンドボール部OB会のホームページ 初めての方はコチラ→http://fukohand.blog91.fc2.com/blog-entry-27.html

■現役 新人戦 結果■

◆新人戦の結果◆

<男子>
10/11
1回戦 vs錦城 15-17 負け


56期安藤のことば

『前半は良い流れを作れて、リードしてたのですが、少しずつ追いつかれて焦ってしまい、みんなそれぞれが個人プレーになることが多かったです。そのため、流れが作れなかったり、単発になったりする事が多く、また相手の速攻に対する戻りが遅いので何点か決められて、相手に流れがいってしまいました。
 正45にマンツーをさせて、ロングをつぶしたのですが、相手のスピードあるカットインでずらされサイドシュート、という場面が多く、そこが最後まで修正出来なかったです。

今回の反省を生かし、研修大会では勝ち進んでいきます!』


<女子>
1回戦 vs関東国際 4-3 勝ち

56期英恵のことば

『昨日の試合では、前日練習したフリースローが決まるなど練習を活かすプレーが出来ました。DF面においてもポストへパスがわたることなく、墨田区民大会の時よりも連帯感がありました。

 ただ、無謀なパスなど、焦りからくるパスキャッチミスが多く、突き放せそうで突き放せない苦しい試合でした。
コミュニケーション不足、明確なプレー目標がないまま漠然とプレーしていたのがミスの原因なので、次の国立戦ではこの2点を修正したいと思います。』


2回戦 vs国立(都) 4-15 負け

『この試合に勝てば目標にしていたベスト16だったのですが、目標達成にはなりませんでした。
OF面では、相手のDFの形の変化でできた隙間を上手く突くことが出来なかったり、フォーメーションの型にとらわれすぎてチャンスを生かせなかったのが課題として残りました。しかし、パスカットされたもののパスが全く繋がらないということはなく、練習を少しでも生かすことができ良かったです。
DF面では、相手に6mで打たれたものがほとんどでした。個々のカットインに力があり、抑えきれませんでした。またDFが上にあたりに行った裏のスペースをポストに使われてしまいました。相手のパス回しが速かったので、ポストに上手くかぶれませんでした。後半私達のDFがハンズアップを怠った頃、45からロングを2本立て続けに決められてしまいました。
試合全体からみて、最後の5分頃から集中力が切れ始めて相手ボールとマイボールの判断が鈍くなってしまったのも反省です。

しかし、前回とは異なりある程度の緊張感を保つことができました。OFも声をかけあって攻められ、DFでもサイドへサイドへと流せたシーンもありました。

相手の国立の選手や試合後にあった他校の試合を見ていて私達との相違点は、一人一人が1対1で点を取りにいこうという姿勢を持っていること、マイボール・相手ボールになった後の反応が速いことです。私達はまだどうしてもその点が弱いと思いました。

負けてしまいましたが昨日はとても良い経験ができ、楽しかったです。さらに上を目指していきたいと強く思いました。』

スポンサーサイト
現役の活動情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |